Archive for the Category » お勧めのダイビングスポット «

ドリフトアイスダイビングで流氷を下から見上げよう

冬、凍った海の下に潜る「アイスダイビング」は、

通常のダイビングとはまた違う景色や生物を見ることができます

 

アイスダイビングの中でも、

流氷の下に潜る「ドリフトアイスダイビング」は格別です

 

北海道でしか体験できず、通常のアイスダイビングよりも

さらに貴重な経験ができると、

上級者ダイバーから絶大な人気を誇っています

 

流氷は毎年1月頃から、オホーツク海に南下してきます

 

流氷の南下に合わせて2月〜3月の約1カ月間限定で、

知床ウトロ湖や網走などで

ドリフトアイスダイビングツアーが開催されますよ

 

ドリフトアイスダイビングの見どころは、

何といっても海表面に浮かぶ流氷と海中のコントラスト

 

流氷を下から見るという経験はダイビングでしか味わえませんし、

流氷の隙間から光が差し込んで海中を照らす様は圧巻です

 

運が良ければ、「流氷の天使」と呼ばれる

クリオネ(ハダカカメガイ)に出会えることも

 

アイスダイビングは通常のダイビングよりも難易度が高いので、

ダイビング経験者であり極寒の海に耐えられる装備を持っている人

でないと参加は難しいです

 

ダイビングの経験を十分に積んだあとのお楽しみとして、

流氷を楽しむドリフトアイスダイビングに

挑戦してみてはいかがでしょうか

 

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

北海道積丹半島で北の海を満喫できるダイビング!

ダイビングと聞くと、沖縄などの暖かい地域が人気ですよね

 

しかし、日本の最北エリア・北海道でもダイビングが楽しめます

 

おすすめは、新千歳空港から車で3時間ほどのところにある…

積丹半島

 

積丹ブルーと称される海は、

透明度が高くて思わず息を呑むほどの美しさです

 

海の美しさを全身で感じてもらおうと、

多くの会社がダイビングツアーを提供しています

 

子どもから大人まで楽しめるツアーは、

家族連れやダイビング初心者の人におすすめです

 

一方、経験者のみ参加ができる上級者向けのツアーもあるので、

ダイビング経験者も満足できます

 

たくさんツアーがあって、

自分のレベルに合わせて参加できるのが良いですよね

 

ダイビングは季節を問わず楽しめるスポーツなので、

積丹半島でもオールシーズンダイビングができます

 

そうはいっても北海道の冬はとんでもなく寒いですから、

覚悟して挑まなくてはいけません

 

しかし、寒さを我慢してでも冬の積丹の海に潜るべき理由があるのです

 

それは、トドです

 

ダイビングでトドが見られるのは、日本では北海道だけですので、

トドに魅せられて何度も積丹半島に足を運ぶ

リピーターも少なくありません

 

他の海では味わえない貴重な体験ができる積丹半島で、

ダイビングの素晴らしさを味わってくださいね

青海島で日本海ダイビングしてみませんか

ダイビングは何となく南の海で…なんて思っていませんか?

日本国内でダイビングをするにも、太平洋側を目指すことも多いでしょう

 

けれど、夏こそ日本海!

日本国内の日本海側にある最高のダイビングスポットをご紹介したいと思います

 

本州の西の端、山口県には多くのダイバーを魅了する海があります

その中でも、「青海島」は人気も中身も充実しています!

 

長門市にある青海島は、日本海に浮かぶ島です

ここは、観光スポットとしても有名で、

日本海の荒波がつくりあげた面白い岩が並んでいます

「海上アルプス」とも呼ばれているんですよ

 

水面から少し潜っただけでも多くの魚に出会えるので、

シュノーケリングも人気があります

 

それでも、水中トンネル・水中洞窟(別名青の洞窟)・水中砂漠

などたくさんの水中地形を味わえるダイビングがオススメです

 

もちろん、たくさんの熱帯魚に出会うこともできます

その上、日本海ならではの魚もたくさんいるので、

こんなに多くの魚に出会えるなんて!と感動できるのが青海島

 

ダイバーにはファンが多い、ウミウシの種類が豊富

コバルトツツボヤの鮮やかなコバルトブルーに驚愕

ニモ?と似ているけどもっと小さくてかわいいダンゴウオ

 

青海島で日本海ダイビングの魅力にはまってしまいます

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

お子さんもダイビングを楽しめる式根島

自分1人でも、仲間と共に、楽しめるのがダイビング

 

国内には、たくさんのダイビングスポットがありますが、

やっぱり海のキレイさはもちろん、

新しい発見ができるか、

天候のハズレが少ないか、

結構注意して選ばなくてはなりません

 

もし、成長したお子さんとダイビングを楽しみたい…

というような希望を持っている人がいたら

迷わず「式根島」がオススメです

 

式根島は伊豆七島のひとつ

れっきとした「東京都」なのですから、それだけでちょっとびっくり

 

ダイビングスポットとしても文句なしの式根島

海岸線が入り組んでいる部分が多い島なので、

風の影響を受けない入り江がたくさんあります

 

海岸線からのダイビングも、ボートダイビングも遠くまでいくことなく

お目当ての魚たちや、季節回遊魚に出会うことができます

 

ハイキング・展望台、温泉も湧いているので、

ダイビング以外の楽しさを味わえるのも魅力的

 

ダイビング初心者の方、お子さんでも気軽にダイビングを楽しめる

「スヌーバダイビング」もできるのでとっても安心

 

タンクを載せたゴムボートから長いホースで空気を吸入します

そんなに遠くまでは行けませんが、重いタンクがないので

お子さんでも、初心者の女性でも思いっきり楽しめます

 

そろそろ式根島のダイビングシーズンがやってきますよ!

 

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

遠くて近いダイビングスポット

日本列島どこへ行ってもステキなダイビングスポットばかり

近場でも十分その楽しさが味わえます

 

近いけど遠い…

早く海に入りたい!という気持ちを抑えながらその貴重な海に向かって進んでいく、そんな場所をご存じですか?

 

東京だけど、船で26時間弱

(ひと昔前は27時間以上かかってたんですよ)

飛行場ができるできると言われてもう20年以上…

(なくてもいいと思います)

東京都の小笠原村です!

 

父島をメインに母島をはじめたとした小さな島たち

外洋の真っ只中に存在しているからこそ

「本当に日本なの?」というような海に出会えます

 

イルカやクジラと出会える

ケタ外れの魚の群れ

見たこともない大物

 

ジリジリしながら船旅をしたからこそ出会える絶景です

 

上級者はからビギナーまで、地元のスタッフさんが適切に場所を案内してくれます

すぐに外洋ですから、たとえ上級者でも無理はしない方がいいです

 

きちんと指示を守っていれば極上の海でダイブすることができます

 

おススメはGW~秋頃

ドルフィンスイムにチャレンジできます!

ホエールウォッチングだってできます!

 

初心者の方にだって易しいポイントがたくさん

シュノーケリングだって海外のスポット並みに魚と触れ合えるんですから

船の旅も楽しみながら小笠原に一度、いかがですか?

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

東南アジアンビーチリゾートでダイビング

ある旅行会社が行った、
「行ってみたい東南アジアビーチランキング」をチェックしてみました。
ランクインしているのは、いずれも大人気のビーチばかり。
ダイビング好きな方にもピッタリな場所ばかりなので、
ここでちょこっとご紹介してみますね。

1位に輝いたのは、ベトナムのダナン。
こちらは世界遺産のホイアンの街にも近く、
ミーソン遺跡やベトナム最後の王朝グエン朝の都のあったフエなど、
さまざまな世界遺産とも触れ合えるビーチリゾート。
成田からの直行便も就航しているので、
アクセスも良くて、オススメなアジアンリゾートですよ。

2位は、インドネシアのバリ島。
バリ島といえば、言わずと知れたアジアンリゾートの人気スポット。
高級リゾートあり、シーフードの屋台村あり、
オシャレなブティックの立ち並ぶファッショナブルなエリアあり!
なんでも楽しめちゃうバリ島はリゾートの定番ですよね。

3位は、フィリピンのセブ島。
こちらは成田からの直行便でたったの5時間。
とっても近くて便利で、
しかもとびきり美しいビーチに出会える人気リゾートです。

4位は、タイのプーケット島。
お馴染みプーケットはいまだに人気ですね。
5位は、ベトナムのフーコック島。
直行便はありませんが、
神秘のハート型の島をその目で一度確かめてくださいね。

こうしてみると、
いまアジアが熱いっ!という感じですね。

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

シルバーウィークはダイビング!

9月にはいって早速、台風がやってきていますね。
今年は8月の下旬ごろから急に天候が不安定になって、
秋雨前線のうえに台風まできているので、
大雨による災害が各地で心配されています。
夏が猛烈に暑かったのに、
急に寒くなったり、大雨が降ったりと、
かなり不安定な気候が続いていて、
いろいろとストレスがたまってしまいます。

でもでも、きっとこの台風がいってしまえば、
あの秋のカラッとした快晴がやってくるに違いない!
そう期待したいと思います。

この秋、これから楽しみなのは、
なんといってもシルバーウィーク!
19日の土曜日あたりから23日の水曜日あたりまで、
なんなら27日の日曜日まで!
なんて、長いお休みがとれそう!
という方もいるのではないでしょうか?

シルバーウィークのオススメは、
やはりダイビングです。
とくにオススメしたいのは、
東南アジアのビーチリゾート&ダイビングスポット。
いま人気なのは、ベトナムのダナンやバリ島、フィリピンのセブ島など。
ほかに東南アジアで人気なのは、
タイのプーケット島やベトナムのフーコック島などなど。
美しいビーチと透明な海を目前にすれば、
リラックス&リフレッシュできちゃうこと、
間違いなしですよね。

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

ダイビングならヨロン島がオススメ

そろそろ梅雨入りの季節ですね。
四国や中国、近畿地方までは梅雨入りしたとかしないとか。
だんだんと蒸し暑くなってきて、
ジメジメアツアツの過ごしにくい季節となります。
こういう季節はついついエアコンに頼り過ぎてしまって、
冷え性が辛くなったりするもの。
女子にとっては油断のできない季節でもありますね。

でもでも、梅雨入りしたって元気いっぱいで過ごしたいですよね。
女子に元気を注入してくれるのは、
青い空と青い海、そしてサンサンと輝く太陽!です。
今年の夏こそ、ヨロン島のダイビングスポットにでかけて、
思い切り元気に過ごしてはいかがでしょうか。

ヨロン島というのは、鹿児島の最南端に浮かぶ島。
日本だとは思えないほどの紺碧の海と白い砂浜がある、
とびきり素晴らしい癒しスポットです。
ヨロンブルーとも呼ばれるその海の青は、
人生で見るもっとも美しい色と言っても過言ではないほど。
一生に一度は見てみたいものです。

なんといってもヨロン島の最大の見どころは、
幻の浜と呼ばれる百合ケ浜。
大金久海岸の沖合に春から夏の間の干潮のときにだけあらわれる幻の浜。
エメラルドグリーンに輝く海のなかに、
真っ白い浜が映えるその景色は得も言われぬほどだそうです。
最近はここでウェデングするカップルも多いのだとか。
結婚の予定がなくったって、
癒しのダイビング旅をするなら、ヨロン島で決まりですね!

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

今年イチのダイビングスポットは?

島根県最大の無人島、松島。
そこは大山隠岐国立公園に属する地域で、
しかも特別地域に指定されているスペッシャルな場所。
手つかずの自然が残されているため、
釣りやダイビングを思う存分楽しむことのできるエリアなのです。

島根県といえば、
出雲大社や石見銀山などの観光スポットが有名ですが、
じつはダイビングも盛んな地。
とくにこの松島はこれまであまり観光地的な宣伝はしてこなかったそうなので、
隠れスポットとして口コミで広まった、
正真正銘のダイビングの聖地なのです。
定期の航路はありませんが、
磯渡しの船やマリンスポーツショップのボートで、
島の近くまで運んでもらうことができます。

地元の海に詳しいダイバーさんによれば、
なんでも、離島ならではの透明度の高さで、
美しい魚影を眺めることができることが魅力。
しかも隠岐世界ジオパークに指定されたカルデラの海ならでは!
複雑な海中の地形がまた素敵なのだとか。
複雑な海底を背景に魚たちが群れ泳ぐ様は、
日本古来のわびさび感を感じさせるのだそうです。

いかがでしょう?
南国リゾートのアッケラカン!とした海もステキですが、
日本ならではの秘境の海を探検するのもステキだと思いませんか?
シーズンは7月1日~10月12日まで。
今年は松島で決まり!ですね。

Category: お勧めのダイビングスポット  Comments off

2015年はダイビング初めしましょ!

明けましておめでとうございます。
今年も元気に海やダイビング関連の情報を書いていきますので、
宜しくお願いします!

いきなりですが、2015年の目標はもうたてましたか?
私はヨガを始めてみたいな~と思っています。
できれば月の光の下でやるヨガを経験してみたいなと。
なんだかすごいパワーをもらえそうではありません?
とはいえすっごく体がかたい私にとって、
ヨガを始めるのはおそらくかなりの苦痛なのではないかと。
これまでは近寄らないようにしていたのですが、
友人がみんな始めたので私もやってみたいなと思っています。

皆さんのなかには今年こそダイビングを始めたい!という方もいるはず。
それなら善は急げ!ということで、
この冬オススメのダイビングスポットをご紹介しちゃいますね。
まずは石垣島。
1~2月でも水温は20度前後ですから、
寒さを感じることなく、美しく澄んだ海を堪能することができちゃいますよ。
石垣マンタスクランブルでマンタをたわむれたりすれば、
きっとダイビングが病みつきになってしまうと思います。
2月にはコブシメの産卵を見ることもできますから、
いますぐダイビングショップを予約して、
出かけてみてはいかがでしょうか?

石垣島の他にも宮古島や久米島もオススメ。
日本にも沢山のダイビングスポットがありますから、
思いキリ楽しんでくださいね。