Archive for the Category » 海水浴・ダイビング時の注意事項 «

亜熱帯化と毒性生物

首都圏ではゲリラ豪雨が今年は凄いですね。
雲の合間から雨が降っている様子が本のすぐ隣のビルから見えるという状態でした。
突然の雨に振られてしまい、店内で雨宿りする人も。すぐに雲が移動して晴れ間が見えてくるのですが、道路が川のように水浸しになることも。

何と去年のゲリラ豪雨は3倍ほどの量だったというのです。
近年では、日本は熱帯化する傾向が目に見えてきたと言えるかもしれません。

ダイビングをしていると、この熱帯かはさらに身近なものになってきます。
亜熱帯の毒を持つ行きものが北上していっているからです。

例えば小さくて色鮮やかな毒性のあるヒョウモンダコ。体長は10cmほどなのですが、猛毒を持っており、神経麻痺、呼吸困難等の症状におちいり、重篤な状態になると死にいたることも。

またおにだるまオコゼも危険です。岩の色と同色に変化するので気付かないことも。
とげは鋭く靴も貫き、命にかかわる猛毒ですのでご注意ください

ダイビングをする方は必ずダイビングする地域の来県生物情報はチェックしておくことにしましょう。
また、よく知らないせいぶつについては触らないで安全対策をしっかりと行いましょう。

ダイビングシーズン前にライセンスをとろう

夏はダイビングで楽しみたい!
という方は夏を前にダイビングライセンスをとるのがおすすめです。

水の中は地上とは全く異なる世界です。
そして、危険も沢山あり、知っておかなければならない常識も地上とは変わってくるのです。
ダイビングを充分に堪能したいと思うなら、事前にダイビングライセンスをとってダイビングの方法を理解し、自分の安全に備えましょう。

ダイビングのライセンスと言えばCカードです。
Cカードとはレジャーダイビング認定カードのことで、世界各地で広く認知されているダイビングの認定証と言うべきものです。

PADI-パディ・NAUI-ナウイ・SSI‐エス・エス・アイ・NASDS‐エヌ・エー・エス・ディー・エスの4つの指導団体により認定されているカードで、日本ではダイバーの8割がこのカードをり持っていると言われています。

もちろん、Cカードが無くても各ダイビング団体で一定の技能を保持していることを認定している団体はありますから、ダイビングの季節の前までに基本は出来るようにしておきたいものですね。

夏にはじめるダイビングの季節、ゆっくりと楽しむためには事前の努力も必要です。
安全で楽しいダイビングにするためにも、ダイビングをもっと覚えておきたいですね。